プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
モノブロス飽きてきた
そりゃまぁ無印から延々と戦い続けてきてる相手ですから、5回もやりゃあ飽きるって話ですよ。
でも次いつ会えるかわからないからちょくちょくやる予定ではあります。つーか白いのを出せ白いのを。

さて昨日はヴォルガノスの他にも上位ヒプノックなんかもやったわけですが……特に書くことは無いです。動き速くなって体力上がってちょっと攻撃パターン増えてるけど概ねヒプノックな感じ。
PTメンバーがヒプノックを殴りに行って、上から降ってきた睡眠ガスの直撃喰らって寝るシーンをちょっと離れたところから見るのは結構面白いですが。

とりあえず今気になるのは明日の古龍襲撃で何が来るのかということです。
本命は錆びダオラ、ラオの可能性も有り、大穴でシェンって感じでしょうかね。どうせならヤマツカミとか来てくれると嬉しいんですが、さすがにまだ先だろうなぁ……

以上で書くこと無くなった感もありますが、一応以下続きます。


2chの話。
最近はMHF関連スレのほとんど(本スレ含む)が愚痴とかしょうもない煽り合いとかで埋め尽くされているため、「キリン♀装備のエロさは異常」スレとかネタっぽいスレばかり見てたりします。そんな中で先日見つけた良スレがあります。

そのスレではMHFをやっててあった「ちょっといい話」みたいなのが書き込まれてるんですね。モンハンを始めた頃に感じた新鮮な気持ちを思い出させてくれる話とか、ちょっと感動しちゃう話とか色々。
今日はその中で特に俺の心に引っかかった書き込みをコピペしたいと思います。
(※超長いので暇な人だけどうぞ)



32 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 01:23:14 ID:pMfHgS85
ある猟団に入った初心者の俺。
みんな、何も分からない俺の質問に何でも答えてくれて、クックやドスゲネにも連れて行ってくれた。
でも、なかなかおれはうまくならなかった。でも、皆と一緒ならHRも上がるしいいやと思っていた。
でも、ある日、クック討伐の際に、俺が死ぬと、猟団員のAが一言
「何回死ねば覚えるんだお前」と言い出した。
Aはいつも率先して俺に「何行きたい?ドスゲネか?ドスランでもいくか?」等、俺のレベルに合わせた狩に連れてってくれた人間だ。
俺は何度もログを見直した。Aの発言が何か他の事を言ってるのではないかと期待して。
でも、更にAはこう言った。
「お前ベースキャンプから出なくて良いよ。二回死んでるし」
俺は寝る瞬間までその言葉が頭から離れなかった。

33 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 01:29:07 ID:pMfHgS85
正直、INするのが嫌になった。
狩に行こう、と言ってくれるのは元々Aだけ。でも行く度に「お前死んだから攻撃しないで離れて見てろ」
とか言われる。「クリアすりゃHRはあがるもんな」とか嫌味まで言われるようになった。
遠巻きに見てながら少しでも戦おうと攻撃すると
「お前死ぬんだから離れてろ」とか言われる。もう嫌だ。
お前だってクック倒すのに20分以上かかってるじゃねーか。2ちゃんや動画見てれば5分とかで終わるのに。
もう、狩に行くのが嫌になった俺は団長に相談して抜けることにした。
団長は狩が終わるたびに、Aの言葉について俺に気を使ってくれてたし、言い出すのは申し訳無いけど、Aと一緒に狩に行くのなんてもうごめんだった。
でも、団長は一つ提案をしてきた

「Aは調子乗ってて俺もムカつくから、他には内緒で仕返しするか。あいつ追い出そうぜ」

34 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 01:36:31 ID:pMfHgS85
取り合えず、流れはこうだ
あいつと同じ武器をおれは使ってる。幸い、俺は戦わなくてもいい立場にいるから動きは見れる。
クックの動きを監察してれば、Aよりも早くクックを倒せるようになる、というのだ。
少なくともあいつのマネをすれば近いタイムは出せる。
そうしたら、アイツに「俺よりもヘタな癖に偉そうに言ってるんじゃね―よ」と言えば、団長が皆にAの事を言い、その場で除名する。
というものだ。俺ははじめてのゲームを手に取った瞬間のように胸が高鳴るのを感じていた。

俺は動画を暇な時には見たりして、クックの戦い方を学んだ。
死ぬ頻度も格段に減り、Aも文句を言わなくなった、が俺はもう許す気は一切無かった。
Aに馬鹿にされた恨みを全てぶつけてやる。
団長がついに俺に切り出した「そろそろ良いかもな。決行しようぜ」

35 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 01:44:14 ID:pMfHgS85
ゲーム画面だって言うのに、俺のキャラクターの持ってる大骨塊まで震えてるような気がする。
妙に喉が渇くのを覚えながら、クックをひたすら叩く。
Aは、クックに向かって右側、クックの左側面によく回る。これは尻尾を回す時、クックの右側面から尻尾は向かう。つまり左側面にいれば、それを見てから回避が可能なんだ。
Aが「右に回りこめ」って言ってたのはこういう意味だったんだな。
取り合えず同じ方向に回るので、叩きに向かったAを溜め3スタンプで吹き飛ばす。ざまあwww
回転せずにスタンプをやや離れた位置から頭にぶつける。近いと足に当るからだ。
それでも、怒り時は危ない。何度も事故で食らってHPが目減りするが、今回は猫飯も食べてるしすぐには死なない。
それでも回復薬が見る見る減っていく。
応急薬は勿論、回復薬が尽きる時、ようやくクックが足を引きずって飛んでいった。
俺は急いで探したが、見当たらない。Aより先に見つけなくちゃいけない。止めを刺すのは俺でなくちゃいけないんだ、今回は。

36 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 01:48:53 ID:pMfHgS85
ログが流れた。Aが最近、PT中にチャットを打つのは珍しい
「瀕死のクックは6だから早く来い」
うるせえ馬鹿、何偉そうにしてやがんだ。急いで6にいくと、怒り炎を吐くクックが突進してくる。顔がウゼエ。
間に合った。おれは急いで溜める。これで決めてやる。俺はPCの前で、そう口走っていた
Aが突進で吹き飛ぶ。それが倒れたクックにありったけの気持ちをこめてスタンプをかました瞬間、ファンファーレがなった。
初めて、俺がハッキリと、とどめを刺したんだ。

でも――これで終わりじゃない

37 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 02:01:19 ID:pMfHgS85
Aに俺が文句を言おうとした瞬間、ログが流れる。
「よくやったな。これで一人前だ。」
Aが、そう言っていた。団長のログが流れる
「よく頑張ったなぁ、Aもかなりキツかったのに。」
何がどうなってるのか分からない俺に、団長が説明してくれた。

俺は気づかないうちに、猟団内で「寄生君」になってたらしい。
調べもしないで文句だけは言ってたし、死ぬ理由を全部「事故死」だと言っていた。
そんな俺と狩に行くのはもうウザい、という話が出てたらしい。遠まわしに言っても、俺には通用しなかったそうだ。覚えてねえ
そこで、Aが俺に文句を言う事を提案してたそうだ。せめてクックでPT組めるぐらいにはしようか、と言う事で。
団長や一部団員には、俺へのフォローを頼んでたそうだ。
俺が退団を申し出なくても、似た形で、クックを倒せるようにする試みはしようとしていたらしい
ちなみに、20分以上かかるのは死んだ俺が到着するまで一切攻撃をせず、わざと長引かせていたらしい。

38 名前:ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 02:02:58 ID:pMfHgS85
っていう話があったらいいな、と思った深夜2時


( ゚д゚)

( ゚д゚ )

完全に実話だと信じて最後ちょっと感動しかけた俺のこの気持ちはどこへ行けば……
でも俺もそんな話が本当にあったらいいな、と思いました。マル。
MHF | 【2007-08-10(Fri) 03:18:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。