プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』(PSP)
1年以上の放置期間を超えて!
ソロモンよ、私は帰ってきたぁっ!

というわけでレビューです。ソロモンは関係ありません。


タイトル:『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』
ハード:PSP
発売日:2011年5月19日
販売:インデックス(アトラス)
開発:スティング
ジャンル:シミュレーションRPG
状態:Aエンドクリア
プレイ時間:22時間


ネタバレは余りしてないはずだけどこれからプレイ予定の人は一応ご注意。
というわけで以下本文へ。


とりあえずエンディングを見終わった時の俺の第一声。

( ゚Д゚) ……嘘!?これで終わり!?

なんつーか、全然伏線が回収されなくてビビッた。投げっぱなしジャーマン。
いや、そこにいくまでのシナリオは結構良かったんだよ……で、盛り上がりに盛り上がってフェードアウト。凄まじい消化不良感。

一応wiki見たらエンディングは2つあるみたいだけど、恐らく王道であろうルートを辿ってこの結末とは……まさかの続編前提?聞いてないよ。
つーか売上的に次があるのか怪しそうなんですけど。うーむむ。


■システム
敵はオーソドックスに1ユニットごとに順番通り動き、しかし味方は自分の番が回ってきたら好きなキャラを選んで動かせるという特殊なシステムになってます。もちろん行動後の硬直などがあるため同じキャラをずっと動かし続けられるわけではない……とは言っても最大HPを犠牲にすることで硬直をキャンセル出来たりもするのですが。
他にも自分の番が回ってくる前に「スクランブル」という強制割り込みシステムがあったり(敵の魔法詠唱中に割り込んで攻撃範囲から逃れたり出来る)、タクティクスポイントを活用して色々できたり、囲んでコンボを放つ”ビート”があったりと、シミュレーションRPGとして目新しい要素を盛り込もうという姿勢が強く見られます。ある程度は上手く生きてると思う。が、きちんとまとめきれてるかというとそうでもないっていう。まぁ破綻はしてないので有りなレベルか。

一応売りの一つであろう魔槍グングニルの軍神召喚も微妙。
1マップに1回、強大な力を持った軍神を呼び出してマップ全体に攻撃を出来るってモノなんですが、敵味方の区別なくブチかましやがるので使い所が難しすぎる。それを使わなきゃもう無理!な戦況だったら既に使っても無理そうだし。一切使わなくても進められるバランスにはなってるので、俺は最初のイベントでしか軍神の姿を見てません。そもそもグングニル自体が重すぎて装備から外しがちって時点でアレ。軍神のデザインはカッコイイのになー。何かもったいない。


■育成
特徴的なクラス(職業)が色々あって汎用ユニットを雇えるシステムもあるのに、1マップで多くて5ユニット程度しか出せないってのは……固有キャラでほぼ終わり。そもそも汎用キャラは後半に行けば行くほど強力なのが出てくるので、ほぼその場での使い捨てな扱いに。
あとスペシャリティーとか武器ごとの熟練度とかやり込みも色々あるのに、フリーマップも無く鍛える場所が見当たらないってのもマイナス点。

レベルはサクサク上がるし育てる楽しさは結構あったんですけどね。
あと武器も種類が豊富で、レア武器取ると嬉しい感じ。まぁ特定のボスが落とす武器のために何度も同じマップをクリアするのはアレだけどさ……倒した時に落とすアイテムは装備品の中からランダムなのがキツい。マップの途中セーブも無いし。うーむ、斧使いの防具破壊技で絞れるのかな……固有キャラに斧使いがいないよ!


■バランス
難易度Basic(一番下。体験版から引き継ぐと強制的にこうなる)でやった限りでは、それなりに歯応えのあるバランスだったと思います。ちゃんと考えてプレイしないとサクッと味方が死にます。
しかし最終的には状態異常のバーニング(燃やしてターン経過でダメージを与える)が強烈過ぎてだな……とりあえず燃やしとけ的なプレイに。ほぼ全てのボスに効いてしまうってのもアレです。ラスボスですら燃やして放置したら死んだよ!何とも言えない気持ちになるNE!

つーか状態異常は全体的に鬱陶しかったです。無駄に種類が多くて回復の対応も難しいし。
それよりもイラついたのは防具破壊攻撃だけどな。こっちが敵の防具を壊すメリットは余り無く、逆に壊された時のむかつきがヤバい。まさにストレスがマッハ。


■快適性
イベントの早送りは良かった。メッセージだけなくチビキャラの動きも早送りになるので快適でしたね。イベント自体をスキップ出来る機能もイイ。
が、インターフェイスのわかりづらさはもう少しどうにか出来なかったのかと。装備画面とかもうカオス。スペシャリティなんてどこで確認するんだよ。というか情報多すぎてわけがわからねぇ!という感じ。


■その他
錬金術での武器強化は要素としては別に良いんだけど、成功率が面倒で……どうせセーブ→失敗したらロードになるんだから、必要素材を厳しくするなりもっと別なやり方もあったろうに。
そもそも強化するための素材”ジェム”を集める手段も何か微妙。ステージ中にクリスタルが置いてあってそれを叩けばジェムが出るんだけど、そんなんチマチマやるよりショップで防具や道具を買ってジェム化した方が断然早いし楽だという。あのクリスタルは一体何だったのか状態。

あとマップの宝箱の仕様もアレでした。宝箱は攻撃して破壊し(3~4回殴る必要有り)、出てきたアイテムの上に乗ってようやくGET出来ま……開けろよ!何で壊さなきゃ中のモノ取れないんだよ!
ついでにマップの攻略評価によって次ステージでの宝箱の出現数が決まるという仕様のため、宝箱何度も叩いて壊して中身GET→時間がかかって攻略評価がダウン→次ステージで宝箱出ない、という何とも言えないスパイラルに。わけがわからないよ。


■キャラ
女キャラが総じて可愛い。汎用キャラですら可愛い。キャラデザ良い仕事した!
まぁ性格は色々と個性的というか、シナリオ自体がドロドロなので仕方ない。つーか初期メンバーのテレザは最後まで使いたかったぜ……2周目なら離脱しないのでは!と思ったけど駄目だった。無念過ぎる。


■総評
と、不満点ばかりのレビューになってしまいましたが……実は全体の印象としては割と良いです。70点くらい。
何だろう、個々の要素は凄く粗いんだけどギリギリなラインでバランスが取れているというか、チャレンジ精神に溢れてるのでそこで評価が甘めになってしまうのか。ぶっちゃけもうちょっとオーソドックスなシステムで良かったんじゃないかという思いもありますが。ちゃんと絞っていればもう少し綺麗な形にまとまったんじゃなかろーか。

ちなみにクリアまで大体22時間くらいでした。今のゲームとしては短めですが、それがむしろ良かったのかもしれません。
そしてさりげなく2周目も開始してます。いや、うん、1周が短めだし引き継ぎもLv以外ほぼ全てなのでサクッと行くかなぁって……これだけ不満書いてて2周目やる気になるのがやっぱり不思議。変な魅力があるのかなぁ。

とりあえず次回作があるなら不要な要素はばんばんカットしシステムを洗練させて、あとシナリオをきちんと完結させて欲しいものです。
いやつーか回収されてない伏線が気になるから割と素で次回作出して欲しいんですけど。たぶん懲りずに買うよ?





……さぁ今度はどれくらい放置されるのかなこのブログ!
ゲームレビュー | 【2011-06-01(Wed) 01:43:37】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。