プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『ドラゴンクエスト6 幻の大地』(DS)
タイトル:『ドラゴンクエスト6 幻の大地』
ハード:DS
発売日:2010年1月28日
販売:スクウェアエニックス
開発:アルテピッツァ
ジャンル:RPG
状態:クリア
プレイ時間:32時間


2月に1回更新しようと思ってたけど過ぎてるー!
コンバンワお久しぶりです。何か気力が湧かずに放置してました。とりあえずリハビリということで、今日クリアしたドラクエ6のレビューでも。良かった点不満点方式で。

あぁ、アルトネリコ3のブログパーツを消しておきました。さすがにもういいだろうってことで。
アルトネリコ3もそのうちレビューしたいな……気力さえあればっ。

以下本文へ続く。


■良かった点
・ドラクエらしさ
味のあるドット絵、クオリティの高いサウンド、テンポの良い戦闘など過去シリーズのドラクエらしさを踏襲してる点が良い。特に戦闘のテンポはドラクエ9のもっさり戦闘を見た後だと一層素晴らしい要素に映ります。

・初リメイク
ドラクエ6の初リメイクというだけで評価したい。1~5までは何回もリメイクされたのに、6は放置だったもんな……色々忘れてたのを思い出せて良かった。
あ、7はリメイクしなくて良いです。嫌な思い出しかありません。ガッツリ作り直してくれるんだったら良いけども。

・仲間との会話システム
いつでもどこでも仲間と会話出来るシステム。今回のリメイクでの追加要素で唯一良かったと言える部分かもしれない。
村人と会話する度に話す内容が変化したりするため、テキスト量はかなり膨大だと思われます。よく頑張ったと思う。キャラクターの掘り下げというか個性化にも繋がってます。とりあえずアモスは良い味出し過ぎだと思う。パーティから外せなくなっちゃったじゃないか……


■不満点
・アイテム画面の見づらさ
アイコンを入れたせいか?1画面に収まりきってないのが地味に見づらい&使いづらかった。アイコンいらないから文字だけで1画面に収まるようにしてくれよと。

・誰得な追加要素
すれ違い通信「夢告白」とスライムカーリング、お前らのことだ。開発者が何故これを敢えて追加しようと思ったのか、その意図が全く見えない。ドラクエ9の地図交換みたいに、実質的なメリットが無いと盛り上がるはずもないだろうに。

・仲間モンスターの削除
旧作では倒したモンスターを仲間にする要素があったのに、今作ではばっさりカットされてます。イベントでスライム系のモンスターが仲間になるだけ。元々6は仲間モンスターを使う必要性が薄かったとはいえ、こういうやり込みに繋がる要素を外して夢告白やカーリングを入れる意味がよくわからない。
容量問題?つってもグラフィックが増えるわけじゃないしな……ソースレベルだったら余り関係なさそうなんですけどね。

・キャラ間バランス
テリーは相変わらず弱く(多少強くはなってるけど焼け石に水)、ドランゴはより強化されているという謎調整。まぁテリーが強かったら、それはそれでガッカリしそうな気もするんですが。弱いからこそのテリーだよな!
というか全体的に仲間モンスターの耐性が優秀過ぎて、人間キャラの立場がアレなことに。会話システムがあるから人間キャラを使いたいんだけど、性能的にはモンスターの方が上っていう。もう少し調整の余地があったんじゃないかなと。


■総評
100点満点で点数を付けるなら70点。概ね満足といったところ。
ただ、満を持しての初リメイクなんだからもう少し色々と頑張って欲しかったという気持ちはあります。追加要素だとか調整の部分ですね。手抜きとは言わないけれど、何かがズレてるという印象が。

まぁ6を未プレイの人や、久々にやりたいけどさすがにスーファミはもうねーよという人はプレイしても良いんじゃないでしょうか。
5をやってない人はそっちをやった方が良いと思いますけど。ちなみに俺の中でのドラクエシリーズランキングは

5 > 3 >> 4 >> 6 > 中略 > 9 > 7

という感じです。
「当時これを出したことが凄い」という評価になりがちな1&2や、挑戦的なタイトルだった8なんかは比較対象に入れづらかったりもするので中略。特に1は今やると物凄く味気ないはずなんだけど、シリーズ最初と考えると仕方ないって思えてしまうのよね。俺はスーファミでのリメイクをやってそう思いました。


以上、何か簡素な感じですがドラクエ6のレビューをお送りしました。
次回は……未定。アルトネリコ3や戦場のヴァルキュリア2、ヘビーレインやMAGあたりも書けそうなんですけど。気力が。うーん、まとめてショートレビューあたりにするのも有りかなー。


ゲームレビュー | 【2010-03-02(Tue) 00:14:41】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。