プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2009年プレイした全ゲームをレビューする試み その2
余計な前置きをする気力も無いのでさっさといこう!
本日のラインナップは以下の通り。


【PS3】 15本
デモンズソウル
みんなでスペランカー
白騎士物語
ロロナのアトリエ
ブレイブルー
プロ野球スピリッツ6
ガンダム戦記
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
428
ニンジャガイデンΣ2
トリニティ・ユニバース
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
3Dドットゲームヒーローズ
Fallout3:Game of the Year edition
ファイナルファンタジー13

【Xbox360】 8本
Left 4 Dead
アーミーオブツー
Castle Crashers
デススマイルズ
真・三国無双5 Empires
アサシンクリード
ドリームクラブ
シュタインズゲート


HD据え置きハードより。昨日の倍以上だぜ……
なおレビューに関する注意事項について、昨日の繰り返しになりますが一応。

※「2009年に発売したタイトル」ではなく「2009年に俺がプレイしたタイトル」である点にご注意ください。
※個人的なオススメタイトルには★を付けてます。最大は★★★。ほとんどが★無しなので、1つ付いてるだけで俺的にかなり満足できたゲームであるということ。
※タイトルによってテンションがバラバラなのは書いてる日付が違うせい。
※余りウケとか狙ってない割と真面目なレビューです。


以上を踏まえ、以下レビュー本文へ続きます。
グダグダになってても大目に見てくれよなっ!


【PS3】
『デモンズソウル』 ★★★
発売日の数日前に初めて存在に気づいて、何となく買ってみたら物凄い衝撃を受けたアクションRPG。「死ぬこと」を前提に作られたゲームデザインと、繰り返しプレイすることによって攻略法が見えてくるバランスがお見事。
しかしこのタイトルの何よりも素晴らしかった点は、斬新なオンライン要素。地面に描くメッセージや死に様をリプレイで見られる血痕も秀逸だったし、他人を召喚して一時的に仲間にしたり他人の世界に侵入して倒しに行く要素などは、他プレイヤーとの”距離感”が絶妙だと思う。余り使いたい言葉ではないけれど、俺の中での神ゲー。それ以外に表現しようが無い。

『みんなでスペランカー』
遙か昔にファミコンで出たスペランカーをオンライン最大4人でプレイできるゲーム。時に協力し合い時に足を引っ張り合うマルチプレイが楽しい。若干ゲームが単調になるのは、昔のゲームであるが故に仕方ないか。

『白騎士物語』
戦闘がイマイチ面白くなく、シナリオが絶望的に合わなかった。キャラメイクだけはかなり良く出来てる。マルチプレイはやったことないけどどうなんだろう。まぁ地雷覚悟で安く買ったから別にいいや!

『ロロナのアトリエ』 ★
キャラデザの大勝利。ゲームとしては旧来のアトリエシリーズと基本同じで、安定の出来。最大の難点はバグが多かったということ……パッチが出たので今は多少マシになってる、はず。
いやもう、とにかくロロナを始め女の子キャラがみんな可愛い。異様に可愛い。バグ?何それ?それはロロナの可愛さよりも大事なことなの?こまけぇこたぁどうだっていいんだよ!という人はプレイしてみるのも良いと思う。

『ブレイブルー』
コンボ系の2D対戦格闘ゲーム。ストーリーモードが結構なボリュームで、この手のジャンルのゲームでは俺にしてはかなり長くプレイした方だと思う。でもオンラインで上級者同士の対戦リプレイを見て「あぁ、何か根本的に俺とやってるゲームが違う…」と痛感してやり込むのを諦めた。あれは異次元です。

『プロ野球スピリッツ6』
リアル系野球ゲーム。そこそこ楽しめた。特にオンラインでの監督プレイモードは結構良く出来てると思う。アクションが苦手な人でも問題無いというのはグッド。
しかし国内のプロ野球リアル系ゲームはこれ一択っていう状況もどうなのかな……まぁ2本3本出てもやるとは思えないし、別にいいのか。

『ガンダム戦記』
巷でガッカリゲークソゲー扱いされており、実際ゲームとしては非常にツッコミ所が多い……けど友人とボイスチャットを使っての協力プレイは結構楽しめたので個人的にはそこまで否定的でもない。PS3でガンダムアクションを遊べたってだけである程度満足したというのもある。アッガイ可愛いです><
絶対人にはオススメしようと思わないけど。あとトロフィー条件は間違いなくクソ。最低クラス。考えた人間は猛省しろ。

『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』 ★
2~3年くらい前に発売された3Dアクションゲームで、後述する『黄金刀と消えた船団』の前作。今プレイしてもそこらのゲームと比べて遜色ないというのは凄い。ただし続編がガッツリ進化してしまったため、こちらを後にプレイするのは止めておいた方が良いかも。
PS3ユーザーには割と安心してオススメできる1本。今なら廉価版で安く買えるのもポイント高い。

『428』 ★★
Wiiで発売された実写系サウンドノベルの移植版。昔サターンで発売された『街』というゲームの系譜にあたり、名作と呼んでも差し支えないクオリティ。複数の主人公の視点から語られる物語が、終盤に向けて収束していく作りはお見事。
Wii・PS3・PSPで発売されているので、テキストアドベンチャーが好きな人ならどれかでやってみることをオススメしたい。本当に良く出来てる。

『ニンジャガイデンΣ2』
スピード感溢れる爽快系忍者アクション。PS3のコントローラを振ると女キャラの乳が揺れるというどうでもいい機能も実装。嫌いじゃないけど!
ただゲーム的には若干シビアで、ステージ1の頭から雑魚が全力で殺しに来る感じ。絵的な部分含めて全体的なクオリティは高いんだけど、やってて疲れるゲーム。もうちょっとコンパクトにしてくれた方が個人的にはありがたかった。なおガンダム戦記の次にトロフィー条件ふざけんなゲーム。色々と苦行。

『トリニティ・ユニバース』
地雷マイスター・アイディアファクトリーがガストと日本一ソフトウェアのキャラを借りて作ったRPG。ストーリーが軽すぎたりゲームバランスが色々おかしかったりもするけど(ラスボス瞬殺余裕でした)、個人的には割と楽しめたゲーム。深く考えなくてもいいってのは楽でイイね!

『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』 ★★
グラフィックと演出のクオリティで言えば今年No.1だったかもしれない……というか今出てる全てのゲームの中でも最高峰と言えるレベルにありそうな3Dアクション。ゲーム的にも良く出来ており、洋ゲーが嫌いな人でも手にとって遊んでもらいたい1本。サリーの出番が少なかったのが唯一の不満。

『3Dドットゲームヒーローズ』
ドットにこだわった見た目は面白いんだけど、そこで終わってしまっている感のあるアクションRPG。プレイしていてストレスに感じる部分が多いというのが痛い。決してクソゲーというわけでもないんだけれども、色々とガッカリさせられたゲーム。

『Fallout3:Game of the Year edition』
海外でも非常に評価の高い洋ゲーRPG。世界観の表現だとかシステム周りの作り込みが凄い。とにかく凄い。
けど個人的には延々と続く荒廃した世界が余り肌に合わず、高すぎる自由度にも面倒さを感じてしまったという。広すぎるフィールドや複雑な建物内もキツかった。その辺を魅力的に感じられる人なら凄く楽しめるんだろうなとは思う。

『ファイナルファンタジー13』 ★
全然駄目かと思ってたら実はそんなことなかったでござる。そんな印象の大作RPG。とにかくストレスを感じさせない作り(メニュー周りやロードなど)になってるのが凄い。戦闘システムも冒険してる割には良く出来てて感心。世界観含めてグラフィックは凄まじいの一言。BGMもサントラ出たら買っちゃいそうなくらいの高クオリティ。
ただ序盤がダルい、全ての要素が開放されるのが遅い、雑魚が硬いなどは大きなマイナス要素。意外と高い難易度も人によってはマイナス点か。個人的には楽しめたけど。クリアした今、「プレイして良かった」と思えるゲームの1本。いや、色々凄いよ。スクエニ頑張ったと思うわー。


【Xbox360】
『Left 4 Dead』 ★
物凄い勢いで走ってくるゾンビを薙ぎ倒しながら4人で協力して脱出する3Dアクションゲーム。オンラインで4人協力プレイしたら超盛り上がる。盛り上がらないはずがない。
ただ既に2が出てしまっているため、今からコレを買うのは絶対にオススメしない。そういや俺も2を買おうと思いつつスルーしてしまっているな……うーむ。

『アーミーオブツー』
実家で弟と協力プレイするためだけに買ったゲーム。正直内容がほとんど思い出せない。そこそこ楽しめた気はするんだが……劣化ギアーズオブウォーって感じ?

『Castle Crashers』
実家で弟と(ry
1200円で買えるDLソフト。の割にはかなり楽しめた。可愛い見た目と予想外にグロい描写のミスマッチが上手い。オンラインで4人プレイしたらもっと楽しめたんだろうなと思う。

『デススマイルズ』
横スクロール2Dゴスロリシューティング。13歳とか14歳の少女が空を飛んで戦うよ!
と書くと非常にアレだが内容はかなり良く出来てた。シューティングがそんなに得意でもない俺でも気持ち良く遊べるバランスだったのが素晴らしい。

『真・三国無双5 Empires』
武将プレイとか結婚イベントとかそれなりに楽しめる要素はあったんだけど、まだシミュレーション要素と無双アクションが完全に上手く噛み合ってない印象のゲーム。もう何作か重ねたら面白くなりそうな、そうでもないような。
なお実績条件が非常にゆるいため、楽に実績1000取得したい人にはオススメ。

『アサシンクリード』
2が出るってことで今更ながらのプレイ。全体的にクオリティの高い暗殺アクション。
ただ中盤以降、街が広くなる割にはやることが同じなため作業プレイになりがち。2はその辺改善されてるらしいけどどうなんだろう。そういえば買ってないな……

『ドリームクラブ』
アイマスのポジションを狙い、結局そこまで流行らなかった感じのキャバクラ嬢攻略ギャルゲ。ピュア紳士向け。
全体的にそつの無い作りで良く出来てる印象ではあったけど……やってることが普通のギャルゲと変わらないのでそこまでインパクトが無かったのかもしれない。あと直後に発売されたラブプラスに話題を全て持っていかれた感もある。

『シュタインズゲート』 ★★
ネットの口コミで売上を伸ばした想定科学アドベンチャー。その評判通り、名作と呼んでも支障ないクオリティの高さ。タイムトラベルという難しい題材をここまでまとめ上げたのはお見事と言う他無い。
ネットではEver17と比較されることが多いようだけど、個人的に雰囲気はYU-NOやクロスチャンネルの方が近いんじゃないかとも思った。とりあえず360持っててテキストゲームが平気な人ならやって損無しと思う。オススメ。


本日はここまで。
しかし今年は本当にPS3が充実してきたなぁ……俺は360版をプレイ済なのでスルーしたけど、テイルズオブヴェスペリアなんかも出てるし。アレは去年の俺的No.1RPGでした。未プレイの人はオススメ。

360は360でシュタゲやら独自路線のゲームを楽しめたんだけど、来年が不安。今のところプレイしたいゲームが見当たらないという。
まぁ洋ゲーを楽しむと割り切るのであれば問題ないかな……どちらかというとWiiの方がヤバ(ry

さてレビューも残り1日。ここまできたか……!
まぁPSPとDS合わせたら30超えてるってのがアレなんですがね。そして書きタメ分も一切無いという。フハハ、明日は地獄を見そうじゃぜー。


【オススメタイトルのAmazonリンク】

ゲームレビュー | 【2009-12-28(Mon) 01:52:58】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。