プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『初音ミク プロジェクトディーヴァ』(PSP)
タイトル:『初音ミク プロジェクトディーヴァ』
ハード:PSP
発売日:2009年7月2日
メーカー:セガ
ジャンル:リズムアクション
状態:クリア?(スタッフロールは見た) ※まだプレイ中
プレイ時間:約12時間

ロロナと見せかけてミクだよ!
はい、そんなわけでロロナはちょっと時間かかりそうなので先にコチラを。まだ10時間くらいしかプレイしてないけど、一応全曲やったしスタッフロールも見たし、シナリオがあるゲームじゃないので今後評価もそう変わらないだろうってことで。

今回は簡易的に「良かった点」「不満点」でまとめたレビューとなります。
では以下。


■良かった点
・ミクが可愛い
このゲームにおいて最も重要であろう点ですが、文句無しです。モデルの見た目といい仕草といい表情といい、文句の付けようが無い。グッジョブ、グッジョブだ!

・PVとしてのクオリティが非常に高い
開発者の愛を感じます。振り付けや口パクなど含めた完成度は間違いなくアイマスSPより上かと。素晴らしい。

・有名曲がかなり網羅されてる
ニコニコで10万以上ヒットしてる曲全部……というわけではないでしょうが、ランキング動画をざっとしかチェックしてない俺でも半分以上の曲を知ってたのでかなりの有名曲揃いと言えると思います。曲数も39(うちリズムゲームとして遊べるのは32)と充分。今後増える予定も有り?

・衣装(モジュール)が豊富
これも39と数が豊富。しかも可愛いのが非常に多い。カラーチェンジだけの衣装もいくつかありますが、満足と言わざるを得ない。ちゃんとパンツまで作り込んでるしね。パンツまで作り込んでるしね!(※大事なことなので2回言いました)
また衣装扱いではありますが、メイコ/カイト/ルカ/リン&レンから公式キャラではない弱音ハク/亞北ネルまで、別ボーカロイドも網羅されてます。ハク好きとしてはGJとしか言いようがない。

・音ゲーとしてそれなりに完成されてる
もっと適当なゲームになってるかと思いきや、そこそこ歯応えがあってゲームとしてもちゃんと成立しています。初見では難しい曲も、何度もやればクリア出来るようになってる感じ。一部難度の高い曲もありますが、クリアした時の達成感を考えるとそういう曲が少ないながらも盛り込まれてるのは個人的に有りと思う。
さすがに「消失」はPSPのボタンが壊れそうってのがアレだけどな……

・取り込んだMP3で自作ステージが作れる
このゲームに曲データが入っていないモノに関しては自分で取り込む必要がありますが、好きな曲で自由に振り付けやボタン配置などを設定出来るエディット機能を搭載してます。
ちょっと触った感じ複雑そうで俺は無理かなと思いましたが、他人が作ったモノでもネット経由でやり取りしてプレイ出来るので、拡張性は非常に高いと言えるでしょう。(つまりエディット職人がいる限り、ずっとこのゲームで遊べる)


■不満点
・ロードが比較的長い
曲を始める時など結構長めのロードが入るため、イマイチ気軽にプレイ出来ないのはマイナス。ロード中はランダムで色々なイラストを見られるようにはなっているものの、メディアインストールに対応して欲しかったところ。

・曲によって処理落ちがキツい
背景ステージの重さによって処理落ちするってのが……流れてくるボタンまで処理落ちするため、処理落ちのせいで無駄に難易度が上がっている曲も有り。また背景がカラフル過ぎたりミクの動きが激しかったりすると、ボタンの流れが見づらくなるのも×。
「ミクがアップで腰を振ってる姿に気を取られてミス」ってのはOKなんですがね。(※割とある)

・チャンスタイム偏重のゲーム性
ぶっちゃけ中盤くらいまでは多少ミスっても大勢に影響は無く、後半にやってくるチャンスタイム(コンボが続けばドンドン得点が上がっていく)次第のゲーム性ってのはイマイチ。どれだけノーミスで進めてもチャンスタイムでコンボを2回程度ミスるだけでGREAT評価が取れなくなるというのは……チャンスタイム入る場所も固定だし。「何か条件を満たすとボーナス的なチャンスタイムに突入!」とかだったらまだ良かったんでしょうが。

・プレイ中にクリア基準が見えない
スコア何点取ればクリアなのか、何点以上だとGREAT評価なのかどこ見てもわからないのは厳しい。上手く進められているのか、視覚的にわかる何かが欲しかった。

・ミクルームでやれることが少ない(というか無い)
見てるだけ過ぎる。会話コミュニケーションが欲しいとは言わないけれど、何かしたらリアクションを返してくれるとか、そういうインタラクティブ要素は欲しかった。まぁミクの仕草がイチイチ可愛いからいいけど!許すよ!


■総評
ミク好き必携の1本、と敢えて断言しておきましょう。ミクは可愛くPVのレベルは高く、ゲーム性があって拡張性もある……ファンアイテムとしては大変ハイクオリティだと思う。
もちろん上で挙げたように細かい不満点もありますが、とにかくミクが可愛いので許せる。ミクが可愛いからゲームも頑張れる。ミクが可愛いから衣装集めの作業プレイもやる気になる。つまり、

( ゚Д゚) 可愛いは、正義だ!!

という一言をもってレビューを締めさせて頂きます。
あ、「ミクには興味無いけどゲームとして面白いなら…」なんて人は止めておいた方が無難です。ミクに興味ある人だけ手を出しましょう。「ミク余り知らないけど興味はある」という人ならば、収録曲も有名&良質なモノが多いので、入門として良いかもしれませんね。ニコニコ動画見た方が間違いなく手っ取り早いですけどね。


(1~2ヶ月以内に発送て……)
ゲームレビュー | 【2009-07-08(Wed) 02:51:39】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。