プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『タクティクスレイヤー~リティナガード戦記~』(DS)
タイトル:『タクティクスレイヤー~リティナガード戦記~』
ハード:DS
発売日:2009年5月28日
販売:D3パブリッシャー
開発:ニンジャスタジオ
ジャンル:コスプレ戦略シミュレーション
状態:2周目中盤くらい
プレイ時間:約25時間

コスプレ戦記ことタクティクスレイヤー、ついにクリア!
ってことでレビューです。1周目では仲間に出来なかったキャラを集めるために2周目(ほとんど引き継げるので楽)進めてるところなのですが、ここで一旦区切り。つーか仲間加入条件がイマイチわからないキャラがチラホラ……さすがに3周目はねーぞ。

あ、一応区切りということでブログパーツも撤去しました。代わりにロロナのアトリエのブログパーツでも設置しようと思ったら、ユーザー登録しろとかバナー設置しろとか書いてあったので止めました。もっと気軽に使えるようにすりゃいいのに。
ということでブログパーツは諦め、今後発売が予定されている中で俺が期待してるゲームを期待度ランキングとして貼り付けようと思いましたが、面倒なので止めました。気が向いたらそのうち何か置くかもしれないってことで。

はい、どうでもいい前振りはそのくらいにして以下レビュー本編へ。


■世界観/シナリオ
普通に暮らしていた主人公達高校生が、ある日突然異世界に飛ばされて……という、非常にありがちなストーリー設定。異世界から帰るために戦うのではなく、自分達の世界と異世界をある程度自由に行ったり来たりするのがちょっと珍しいかもしれない程度。
ただ、個人的に想像していたよりもシナリオの質は良かったです。無駄に熱い主人公や無駄に重いヒロイン達の家庭環境や日常テキストの笑いのセンスなどは人を選ぶでしょうが、個人的には許容範囲。むしろテキストは結構好き。

全体の流れを見ると多少のあっさり感(特にラスト)とご都合主義を感じなくもないけど、意外と王道な展開だし色物コンセプトゲームとしては充分及第点と思います。
まぁこれが大手メーカーで「大作!」みたいに銘打って出したゲームだったりしたら、また違った感想になりそうですが。

しかし俺はキリコ様エンドを見たわけですが、無駄に重い家庭環境がほとんどシナリオに生かされなかったような……その重い設定は必要だったのかと。
まーキャラの掘り下げとしては有りなのかもしれませんね。もうちょっと色々絡められたらもっと良かったとは思いますけど。


■着替えシステム
このゲームの最大の売りであり、最も頑張っている部分。
背徳感を煽るタッチペンでの着替え操作、バストサイズによって異なる揺れ、頭・上半身・スカート・靴下・靴それぞれに衣装を設定可能、衣装の組み合わせによって発動するスキル、200以上にも上る多彩な衣装パーツ、中学生からヒロインのお母さんまで着替えさせることの出来る守備範囲の広さ……素晴らしい!頑張った!感動した!と言わざるを得ない。当然不満点もあるにはあるが(後述)、シミュレーションRPGとして「着替え」にここまで注力したタイトルは過去ほとんど無いと思われ、その意味で貴重なゲームであると言えるのではないだろうか!


■戦闘システム
ユニットの向きや高低差の概念があり、交互ターン制ではなく素早いユニット順に出番が回ってくるシステム。要するにタクティクスオウガのシステムそのまんま。キャラのステータスもほぼそのまんま。バランスや完成度などは比べるのも失礼なくらい適当。
ま、ゲームとしてギリギリ及第点な作りな作りとも言えますが……適当に置いたとしか思えない敵配置、スキル性能のバランスの悪さ(魔法系の使い勝手が良すぎ)、スキップできないスキル演出、色違いばかりでバリエーションの少ない敵ユニット、敵のスキルが確認出来ない=攻撃範囲がわからないのでマトモに戦術を練る意味が無い点、そもそも広範囲魔法連打してたら適当にやっていても勝ててしまうバランス等々。要するに戦闘に期待しては駄目なゲームです。ただ、キャラ育成の楽しさは意外とある。


■キャラ
キャラデザは好みがあるだろうけど、全体的に高水準。若干ヒロインごとの掘り下げが足りない気もするけど、メインサブ含めて仲間になるキャラだけで20人以上いて、しかもきちんと個性付けがされている点は大いに評価出来る。
特筆すべきはメインヒロイン以上に魅力的なサブキャラ達。このゲームの最大の難点を挙げるなら、これらサブキャラのエンディングが存在しないことだろう……チクショウ、チクショウ……(<血の涙を流しながら)

※恒例のキャラクターランキング(人数多すぎるため簡易版)
1位:ミオさん(呪い系お姉さん)
2位:ミミ先生(いじられ系教師)
3位:ヌエさん(凛とした婦人警官)
以下略

これで俺がロリコンじゃないことが証明されましたねっ!というかメインキャラいねぇ!
まぁ中学生1人であとは全員高校生以上だったりするんですがね……バランス悪いわー。


■着替えに関する不満点(願望含む)
・スク水の上にセーラー服が着せられねぇ!(=重ね着が出来ない)
・一部衣装のデザインに不満がある
 →セーラー服は白だろ……あとチアとかレースクイーンも納得いかない
・一定以上のバストサイズになると違いが大してわからない
・公式サイトにあるバストサイズとゲーム内の揺れが一致しない
 →例:中学生のナナは公式だとB71なのにゲーム内だとボインボインです
・身長と胸サイズ以外の体型がほぼ全キャラ一緒(そこはぽっちゃり目のキャラとかさ…)
・全身を一括で見られる画面が無い(スクロール必須)
・前からしか見られない(横とは言わないがせめて後ろを……尻をさぁ!)
・下着のデザインがみんな一緒……せめて色や面積変えるくらいはさぁ!
・変な衣装を着せたら恥じらいのリアクションとかさぁ!
・むしろ着替え画面では赤面してるくらいの方がさぁ!
・全身をタッチ出来るイベントを(ry


■その他不満点
・インターフェイスの使い勝手が総じて悪い
・ボイスが酷い(音質、声優演技ともに)
・魔法スキルが強力過ぎて物理キャラが残念なことに
 →魔法は必中/広範囲/高威力、物理は正面から打つと悲しいくらいスカる
・敵AIがバカ、というか行動が読めない
 →隣接しても攻撃してこなかったり、味方ごと巻き込んで攻撃してきたり
・素早さ(AGL)の低いキャラの使えなさ(ゆ~ゆ…)
・誤字脱字が多い
・バグも多い(フリーズやループ系バグなど致命的なのもチラホラ)
・というか着替え、キャラ、シナリオ以外は全体的に水準以下と思われる出来


■総評
一言で表すなら着替えゲー。たくさんのキャラに多彩な衣装を着替えさせつつ、たまに鬱っぽいイベントを挟みながらも基本ハイテンションなシナリオを楽しみ、ギリギリ遊べるレベルの戦闘をこなす……過度な期待さえ抱いていなければ充分遊べるゲームでした。気になる部分は数え切れないくらいあったけど、それでも個人的には満足。
というわけで、「ゲーム性とか別にいいから着替えが気になる!」という人にはオススメ。マトモなシミュレーションRPGを期待してる人は絶対に止めとけ。そんな感じです。

売上が売上なので難しいかもしれませんが、コンセプトはそのままに全体的なクオリティを上げた続編を出して欲しいものです。
もしくはサブキャラを攻略できる完全版をだな……



■オマケ1 ~年増軍団写真集~
※色々頑張ったけどやっぱり残念画質ですゴメンナサイ

・イルミナおばさん(??歳ヒロインのお母さん)
tr05.jpg
仲間になるキャラの中で唯一の人妻。たぶん30代。
オーソドックスに体操着。基本ですよね。


・リリカ(??歳クリーニング屋のオバ……おねえさん)
tr06.jpg
園児帽に園児服。このキャラ何気に見た目ではNo.1かもしれないくらいド真ん中です。
自分のことをおばさん呼ばわりしてたけどガチで年齢がわからない。30前後かなぁ。


・ミミ先生(??歳教師)
tr07.jpg
包帯装備。年齢は不詳だけどたぶん20代中盤。
ミミ先生はいじられっぷりが最高です。


・ヌエ(25歳女性警官)
tr08.jpg
また園児服……別に好きってわけじゃなくて撮った日が違ってたためたまたま被っただけなんだよ!?
撮り直そうと思うも、2周目ヌエさん仲間にしてないのよね……くそっ、ランドセル装備にしとけば良かった!


・ミオ(??歳図書館の司書)
tr09.jpg
下はいてない柔道着も一つの浪漫ですよね!
言動がぶっ飛んでるおねーさん。戦闘時の「死ねばいいのに…」ボイスは必聴だ。


・アイ(??歳ナース)
tr10.jpg
どじっ子ナース。上にジャージ装備。
下はいてない画像が多いのは俺の趣味ではなく、単にインパクト重視です。ほ、ホントだよ?


以上……ホントは22歳OLも仲間にしようと思ってたんですけどね。
コンテスト勝っても仲間にならないんだよ!どうなってるんだよチクショウ!



■オマケ2

tr11.jpg
これなんてエロゲ?触手プレイにしか見えませんが、違います。
しかし個人的にはこういうイベントCGをもっと大量に用意して欲しかったぜ……そこはもっと突き抜けてくれてもさぁ!

ちなみに着替え画像もそうだけど、デジカメの設定をいじりながらあぁでもないこうでもないと試行錯誤しながら(拍手コメで撮影のコツを教えてくれた人ありがとう)必死になってこんなしょうもない画像を撮影してる自分に気づいて

( ゚д゚) 何やってるんだろう俺……

軽く死にたくなった。
というか画像の一覧を改めて見てみて、ド変態過ぎて引かれるんじゃないかと心配になった。今更ですか?



■ついでに拍手レス
>入院中に閣下の日記見てガマンできなくなり、手術後に病院抜け出してアキバヨドバシ行ったら売り切れでした。スゴい売れてるんでしょうか。それと「コスプレ戦記」って正式タイトルじゃないコトにヨドバシのおねーさんに聞くまで気づかなかった阿呆です。

術後に何という羞恥プレイ……ご、ごめんなさい。しかしそれでヨドバシのおねーさんに伝わったんでしょうか。伝わったとしたら優秀なおねーさんですね。
ちなみにこのゲームはスゴイ売れてるのではなく、出荷が少なすぎた割にちょっと予想外に売れてるだけというのが正しいんじゃないかと。うちの近所のゲーム屋には発売日からずっと置いてあります。たぶん1本だけ入荷して、その1本が売れてないんじゃないかなと思う。

まぁ困った時はネット通販で……って、まだ入院されてたりするんでしょうか。
とりあえずリンク置いておきますね。確固たる覚悟のある人のみどうぞ。購入を迷うくらいの覚悟なら買わない方が良いと思うよ!

ゲームレビュー | 【2009-06-12(Fri) 01:20:00】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。