プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真・恋姫無双プレイ日記 第3回
相変わらず拍手数が異様。これ、少数の人が面白がって何回も拍手ボタン押してるんじゃないだろうか……真偽のほどは確かめようがありませんけども。
ま、いいやってことで第3回です。

あ、言い忘れてましたが、このプレイ日記のネタバレに対するスタンスは……そういえば決めてないな。
基本的に重大なネタバレは回避するか、注意くらいはすると思います。でもぶっちゃけキャラ紹介=一番美味しいところのネタバレみたいな部分はあるので、これからプレイする予定の人はなるべく見ない方が良いと思いますよ。え、いない……?やれよ!エロゲやろうよ!

失礼しました。
気を取り直して以下、本文へ続きます。


今回は反董卓連合の結成から水関の戦いまでです。全然進んでないよオイ。
さておき反董卓連合と言えば、暴虐の限りを尽くす董卓を倒そうぜと袁紹が檄を飛ばし、それに様々な諸侯が応じて連合軍を結成するという……要するに新キャラ登場多数。正直やっててお腹いっぱいになった。あとスクリーンショット撮ってるつもりが全く撮れてなくて、かなり前まで戻ってやり直す羽目になったのが辛かった……何やってんだ俺。

ともあれ今回もキャラ紹介メインとなります。(というかネタがほとんどそれしかない)
まずはコチラ。連合軍総大将の名門・袁紹様です!
雄々しく、勇ましく、華(ry

すげぇ!全く違和感が無い!

金髪に豪華な縦ロール(むしろドリルロール)、金ピカな鎧に高笑い……まさに名門。ゴージャス過ぎる。バカ殿っぷりを遺憾なく発揮する良いキャラです。
そして画像の左にいるのが顔良、右にいるのが文醜で……余りに名前とのギャップがあり過ぎて、しばらく誰なのか気づきませんでしたよ。顔良がのんびり娘で文醜がスポーティ娘って感じのようです。こちらも割と良いキャラっぽいんだけど、史実考えるとやっぱ死ぬのかな……

曹操や公孫賛は既に紹介したから割愛するとして、続いては呉からこのお二人。
大きな実が4つ
左が周瑜、右が孫策です。まぁ、胸のサイズ以外は割と普通ですね。うん、普通普通。
割と病弱なイメージを抱かれることの多そうな周瑜が褐色系というのはちょっと意外ですが、南方+水軍ってことでコレはコレで有りか。気の強いイメージはありますし。うん、だいたい合ってるかな!(そろそろ色々な感覚が麻痺してきました)

しかし何だ、蜀陣営はアットホームな雰囲気、魏陣営は百合百合ムードなのに対し、呉は何となくアダルトな感じです。いや胸のサイズがとうとかって話ではなくてね?劉備さんも大きいしね?
なお単に出てきてないだけかもしれませんが、孫堅さんの姿はありません。まぁこの年齢の孫策の親が出てきてもエロゲ的には厳しそうだから仕方ないか……

気を取り直して、董卓軍からはコチラのお二人。
男前です
何故か関西弁の張遼さん(右)と、豪快に死亡フラグを立てる華雄さん(左)。
まぁ仕方ないとは言え、立ち絵数パターンあろうがボイスあろうが死ぬキャラは死ぬのね。華雄さんは登場して間もなく、ロリ張飛に斬殺されて天に召されました。想像するとちょっとアレな図です。

さて、順序は逆になりましたが今回の目玉は連合軍からコチラ。
なん……だと……
( ゚д゚) 張勲……だと……?

スゲェ、こんなマイナー武将までフォローされてるのか!いや袁術配下にろくな武将がいないせいで抜擢されたのかもしれんけど。紀霊ならまだわかるけど張勲……イベント絡みなんでしょうかね。何か無駄に可愛いけど。

いや、それよりもだ。ここで一番注目すべきは袁術でしょう。画像の左が袁術なんですよ。マジかよ。何この可愛さ。ヤバいよ。この袁術なら玉璽持ってても許せるよ。むしろ皇帝になって欲しい。
そんな袁術の可愛さを皆に伝えるため、更に画像を投下してみよう。
袁術さま!袁術さま!

( ゚Д゚) やべぇ!

ヤバいのはお前の頭だ、なんてツッコミは不要です。
俺がこのゲームの主人公だったら間違いなく袁術に忠誠を誓って天下取らせるね!ええい、袁術ルートは無いのか袁術ルートは!

つーか何か声聞いたことある気がするなーとちょっと調べてみたら、アイマス春香の中の人という話が。(当然名義は別のようですが)
え、マジで?あの天才が?それ本当なら袁術完璧過ぎるだろ常識的に考えて……

というか張勲があずさの中の人、その他千早の中の人と真(まこと)の中の人もいるなんて情報も見ましたが、本当なんでしょうかね。
うーむ、ちょっと注意して聞いてみよう。あーでも裏名義関係は余り触れない方が良いのかしら。例えバレバレでも「名義変えてるんだから触れないであげようぜ…」的な雰囲気ありますよね。でも正直ネタ的に美味しかったらそれを抑える自信が俺にはありません。

えー、そんなこんなで水関を突破した連合軍が次に向かうは虎牢関。そう、待ち受けるは「人中に呂布あり」と言われたあの人です。
董卓・貂蝉といった大物も控えていることだし、このプレイ日記もあと1回は続けられそうです!(ネタ的な意味で)
プレイ日記 | 【2009-01-04(Sun) 01:32:58】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。