プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
『Dash of Destruction』(Xbox360)
タイトル:『Dash of Destruction』
ハード:Xbox360(Live Arcade)
発売日:2008年12月17日
価格:無料
メーカー:マイクロソフト
ジャンル:アクション
状態:全クリア
実績:200/200
プレイ時間:30分

連休レビュー増量計画第二弾はまさかの伏兵!
というか2時間ほど前にプレイしました。ぶっちゃけノリで書いてみようというだけ。

以下、たぶん凄く適当なことになるレビュー本文へ。


■ゲーム概要
見下ろし型のアクションゲーム。プレイヤーはT-Rex(恐竜)側でプレイするかトラック側でプレイするかが選べます。それぞれのゲームの目的は以下の通り。

T-Rex:逃げ回るトラックを追いかけて食う
トラック:恐竜から逃げつつドリトス(お菓子)を指定地点に配達する

簡単に言うと、狭いマップで追いかけっこするゲームです。すげぇシンプル。T-Rex側ならトラックを一定数食う、トラック側ならドリトスを一定数配達することでステージクリア。それぞれ6ステージ。
操作も左スティックで動き回る以外は、AボタンかRトリガーを押すとダッシュするだけ。やっぱりシンプル。

ちなみにメニューも全て英語表記ですが、英語サッパリでもやってれば何となくわかるレベルです。

■総評
グラフィックとかサウンドとかそういうカテゴリ分けする意味が無いです。
何かもう「新人研修で作らせたけどさすがに金取っていい出来のゲームじゃないからタダで配信します」と言われても特に違和感は無い感じ。いや実際どうなのかは知りませんけど。何で無料なんでしょうね。そのうち完全版でも出るんでしょうか。

面白いかつまらないかで言えば、「暇つぶしにはなる」ってところ。ちゃんとゲームにはなってるし、シンプル故にプレイしてる最中は割と一生懸命になります。友人が遊びに来たときに対戦すれば、地味に盛り上がるような気もする。
これが500円とかだったら、まず買わないだろうとも思いますが。

ただ実績取得の楽さは本当にガチなので、多少なりとも気にしてる人はプレイして損は無いでしょう。実績内容も英語なので何で解除されてるのかもわかりませんでしたが、何も考えずにプレイしてるだけでガンガン解除されました。素敵。
容量も60MBしか無いし、ダウンロードも楽ちんさ!(※ただしコントローラが2つないと1つだけ解除できない実績がある点にご注意ください)

……あ、ドリトスの宣伝ゲームなんだろうか?恐竜ですら食べたくなるドリトス!みたいな。何だそれ。
で、ちょっと調べてみたら判明しました。ソースがやや曖昧ですが、

>ドリトスが行ったゲームアイデア募集のコンテストの作品で投票で1位になった作品が無料配布

とのこと。なるほどなーと納得いきました。アメリカの会社は面白いことしますね。
仕方ねぇ、実績200くれたことだし、今度スーパーでドリトス買ってくるわ!(チーズ味がちょっと気になってました)
ゲームレビュー | 【2008-12-29(Mon) 02:19:19】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。