プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
思い出に残るゲーム・セガサターン編
予定通り今回はサターン編です。
なお前回のラストでチラッと書いたPC98編については想像以上に皆様の食いつきが激しかったので、そのうちやろうと思います。Win95編も気が向いたら。でもさすがにPC88は無いです。世代的にかすってません。

さてサターン。
世間的には負けハードというイメージがあるかもしれませんが、良いハードだったんですよ。決定打になったのはあくまでドリキャスの大失敗であって、サターン自体は当時かなり売れてましたし。個人的には歴代ゲームハードの中でもトップクラスに入る、名作の多いハードだったように思います。あの頃のセガは輝いていたなぁ……

ちなみに俺はPSよりもサターンを先に買った口で……ん、逆だったかな……サターンは白が出てから買ったような気も……とやっぱり昔の記憶が曖昧ですが、気にせずGO!


■『サクラ大戦』(セガ)
間違いなく俺が暗黒道に堕ちることになった要因の一つと言えるゲーム。ギャルゲ経験の余り無かった当時の俺は何故このゲームを発売日に、しかも限定版を購入したのだろうか……今となっては謎である。
ゲーム内容はというと、ギャルゲ的アドベンチャー+ぬるめのシミュレーションという構成。ストーリーは終盤グダグダになりつつも大作感があり、イベントやら細かい部分に気合の入った良いゲームでした。楽屋の衣装イベントで照れるマリアが今でも思い出せる……あぁマリアは最高だった。アイリスじゃないよ。ホントだよ。
なおサクラ大戦は4まで出てたと思いますが(……5もあったっけ?)、何だかんだで俺は初代が一番好きです。今ならPSPあたりに移植されてた気がするんで、気になる人はやってみたら如何でしょーか。

■『デビルサマナーソウルハッカーズ』(アトラス)
俺の人生RPGベスト5には確実に入るであろう名作。世界観及びストーリーが秀逸。リーダーがカッコ良すぎてもう。続編の登場を願って止まないシリーズながら、しかし何故かライドウシリーズとして時代がぶっ飛んでしまったという……あれはあれで悪くはないんですが。でもデビルサマナーシリーズってよりはライドウシリーズよね。
そういやこれの前作デビルサマナー(これも面白かった)はPSPに移植されてましたが、ソウルハッカーズはされてないんですよね。何でだろう。まぁPS1でも発売されてるので、やろうと思えば普通にやれるんですけど。ゲームアーカイブスあたりで配信してくれてもいいのに。

■『グランディア』(ゲームアーツ)
今はもう瀕死のゲームアーツが生み出したRPG。これも間違いなく名作。話はかなりストレートな王道展開ながら、大作とも言えるボリュームや出来の良い戦闘システム、とにかく細かいところまで作ってる丁寧さ等、プレイした当時は「これはドラクエ、FF、女神転生に続く新たなRPGの系譜になるか!?」と思ったほど。
で、2でガッカリした後は未プレイです。3とか外伝っぽいのも出てたような気はしますが。ま、2で駄目になるゲームなんてこの業界では良くあること。

■『ドラゴンフォース』(セガ)
ファンタジーな世界観+RPGっぽいストーリー有り+実際は国盗りシミュレーションというゲーム。サターンでも結構初期の方に発売された記憶がありますが、当時アホみたいにハマってました。ファンタジー世界での国盗りシミュレーションというジャンルに新鮮さがあったんでしょう。
で、数年前の話ですがPS2で復刻版が出たのでやってみたら、あまり楽しめなかったです。思い出補正って大きいよね(´・ω・`)

■『クロス探偵物語』(ワークジャム)
俺の中でのNo.1推理アドベンチャー。デザイン&設定含めてキャラクターが非常に魅力的で、ゲームとしても当時コマンド総当たりばかりだったアドベンチャーの中で文字入力システムなどを搭載し、推理ゲームとしてもかなり楽しめる作りになってました。その後PS1に前編後編と分かれる形で移植され、それもプレイした気がする。ネタわかってる推理ゲームを2回もやるな俺。
そして明らかに続編を匂わせる形で終わるため、続編を今か今かと待ち侘びていたところ、発売10周年にあたる今年に「続編作りません」という告知が公式サイトで為されました。つーか割と本気でショックだったんですけど!チクショウ!

以上、思い出のゲーム・サターン編をお送りしました。
つーかこうして改めて振り返ってみると、サターンって本当に良いゲームが多かった……まぁハードとして素晴らしかったとは言えませんでしたけど。外部メモリー(パワーメモリーという名前だった)のデータ消えやす過ぎるだろうと。え、俺だけ?

さて、思い出のゲーム紹介もそろそろネタ切れしそうです。プレイステーション編と、あとはPC98編とWin95編くらいかなぁ。
ニンテンドー64は持ってなかった(ファイアーエムブレム出たら買おうと思ってたら結局出なかったよ…)ので無し、ゲームキューブはガチでファイアーエムブレム蒼炎の軌跡1本しかやってないのでこれも無し、ゲームボーイはやっぱりファイアーエムブレム祭りになりそうで、PS2はまだ現行と言えば現行だし……他は無さそうですかね。

いや、うん、ドリームキャストもあるんですけど。正直これというタイトルが思いつかないという。
プレイ時間だけならサカつくはかなりやった気がするけど、サターン版と大して変わらないし。グランディア2はガッカリ続編だったし。サクラ大戦3も1ほどハマらず。友人と遊ぶとそこそこ楽しかったチューチューロケットや、笑えるという意味ではセガガガなんかもありますが、他のハードと比べるとやはり印象が薄い。決して嫌いなハードではありませんでしたが、失敗した理由も何となくわかります。やっぱサターンと比べるとラインナップが弱かった気がするのよね。

ま、とりあえず次回はPS編かPC98編、あるいはテイルズオブヴェスペリアあたりのレビューでもやる予定です。
今回はこの辺で。さよーならー。
ゲームレビュー | 【2008-12-06(Sat) 01:15:42】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。