プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
プレイ日記…?
基本的に寝る直前までMHFをプレイしていることが多いため、正確には「前日の」プレイ日記であるという、何とも微妙な感じではありますが気にしない方向で。

さて、昨日1日でHRは12→16になりました。
やり過ぎ……い、いやそんなことはないはずだ。大体俺だけがおかしいってわけじゃないんだ。俺と一緒に遊んでる連中だって……

HR13
HR12
HR12
HR16(←俺)

ハイ俺浮いてるー。
しかしHR11を超えた辺りからポイントがガンガン入ってくるためHRも凄い勢いで上がってます。正直装備やらが追いついてないので、もう少しペース落とそう……

またしても話が脱線気味ですが、以下プレイ日記。


でも俺が何したなんて実は余り興味無いですよね。
なのでプレイ日記と銘打ちつつも、MHFをプレイしている方が読んでタメになることもなるべく書いていきたいと思います。一応の目標。

■ついにマトモな防具作成!
さすがにリオレイアやドドブランゴといった強めの敵を相手に裸同然は厳しくなってきたため、ついにマトモな防御力を持った防具を完成させました。
新装備

上からハイメタヘルム・レイアメイル・ハイメタアーム・バトルフォールド・ハイメタグリーヴ。合計防御力90で、発動スキルはガード性能+1&体力+20のランス・ガンランス用ガチセットです。見た目を気にしなければもっと高防御な組み合わせもあるはずですが、このくらいは最低限守りたいという事情により。若干ハイメタヘルムが気に入らないところではありますが。
つーかせっかくのツインテールが隠れちゃってる!というのがショックだったので、こういうのも用意。
ツインテール重視

頭だけクックイヤーカフスに変更し、スキルを体力+10と高速砥石に変更したツインテール重視セット。装飾品まで使って本当に必要だったのか怪しいところではありますが、5000zもしたツインテールを隠してしまうのは余りにも悔しい!そんな勢いで。見た目、大事。
あー、あとハイメタキャップ・ハイメタメイル・ハイメタガードで剣士ガンナー両用の耳栓セットも作ったりしましたが割愛。要するに何かたくさん作ったよってことです。

■武器作成履歴
・ドスランポスバルーン→ギアノスバルーンへ強化
・火山で掘り掘りしてガトリングランス作成
・何だかんだで結局片手剣デッドリィタバルジン作成
相変わらず無節操に色々手を出してます。この散財癖はリアルに通じるものがあります。
しかしギアノスバルーンはガッカリだった……ドスランポスバルーンは見事なトサカと毒々しい色合いが最高に素敵だったのに、ギアノスバルーンになったことで一気に地味に。何か今回こういう装備が多い気がします。せっかく良いデザインの新武器なのに、強化すると旧作のダサいデザインになってしまうという……双剣のアイシクルダガー→ギアノスクロウズも然り。もったいないにも程がある。

■デッドリィタバルジンのススメ
MHFがモンハンシリーズデビューという方向けとなりますが、片手剣のデッドリィタバルジンは「とりあえず長く使っていける武器が一本欲しい!」という人にオススメ出来る武器です。
たぶんHR30以下のあらゆる下位クエストはこれ一本あれば乗り切れるくらいには高性能。とりあえずオススメポイントを列挙してみますと、

・高機動でガード可能という優秀な特性を持つ片手剣である点
・攻撃力224で緑ゲージ長めという高い基本性能
・ほとんどの敵に有効な毒属性武器である点(しかも属性値が300と高い)

こんな感じでしょうか。まぁ上位になると敵の体力が上がり、相対的に毒の有効性というのは低くなるのですが、下位だと充分過ぎるほどの効力を発揮します。一応この武器でバサルモスにソロで挑んでみたところ10分ちょいくらいで倒せたので、片手剣の火力下方修正の心配も今のところ無さそうです。
何を作って良いのか全然わからない!という人はとりあえずこれを目指してみるのも良いかもしれません。ま、ぶっちゃけパーティプレイ前提ならそんなに気にする必要も無いんですけど。好きな武器使えばOKです。

一応作り方を書いておきますと、ボーンククリ→同改→ボーンピック→同改→ポイズンタバルジン→デッドリィタバルジンとなります。ポイズンタバルジン以降はゲリョス素材が必要になるため、HR5以上でないと作れないという点にご注意ください。
あと豆知識を書いておきますと、この武器は略して「死束(したば)」と呼ばれることがあります。デッドリィ=死、タバルジン=束、という感じで。どこまで認知されているのかはわかりませんが、長くて書くのが面倒だという時には死束って言っときましょう。うーん何というどうでもいい豆知識。

以上……おお、長い……
ちなみに今日(昨日)の一枚コーナーは特にネタが無かったので割愛させて頂きます。というか、あっても咄嗟にスクリーンショットを撮るという動作に慣れてません。うーん、もうちょっと意識するよう努力してみよう。
MHF | 【2007-07-03(Tue) 00:15:02】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。