プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛故に
次こそはレビューやる!と前回更新で書きましたが、そんな公約を俺が守るわけないじゃんゲララ~
とか書くとリアルで死ねコメントが寄せられそうなので冗談として流して欲しいのですが、今日の更新は厳密にはゲームレビューではありません。あ、ちょっと待って、石投げないで。

えーと、ハイ、今日は諸事情あって、一昨日届いたDSの『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』の1stインプレッションをお送りします。
一応レビューっぽいと言えばレビューっぽくなる予定ですが、現在進行形でプレイ中なため、正式なレビューとは言えません。あくまで最初の感想に過ぎませんので、今後印象が変わっていく可能性も十分あることをご了承ください。なお本来予定していたレビューについては2~3日以内には更新する予定ですので、待ってる!という奇特な方におきましてはもう少々お待ちください。

さてファイアーエムブレム新・暗黒(ryの1stインプレッションを書く前に、一応俺のシリーズ遍歴でも書いてみます。
初代のファミコン版を小学生の時にプレイし、以後は同じくファミコンの外伝、スーファミで発売された紋章の謎・聖戦の系譜をやり、書き換えROMのトラキア776もプレイし、GBAで出た封印・烈火・聖魔も一通り、GCの蒼炎、Wiiの暁もやってます。要するに全部です。データが消えまくって挫折した初代ファミコン版以外は全てクリアしてます。もちろん死者無し。つまりファイアーエムブレムが大好きです。オグマが大好きです。

その辺を踏まえて、以下続きへ。


さて、届いたその日に早速DSにセットしプレイ開始。最近のシリーズと同じく、一番最初に難易度選択が入ってきます。
一応経験者だしハードでやろうと思うも、ノーマル限定でしか仲間にならないキャラがいるとの情報をキャッチしたのでノーマルで開始。ちなみに毎度の如くイージーという選択肢は無く、ノーマル=最低難易度です。

顔グラが微妙に嫌でふて腐れてて前情報とか全然仕入れてなかったのですが、何気にスーファミの旧版と比べてちょくちょく変更点があるようで。
ストーリーとかはわかってるので、色々情報を仕入れながら進めてます。ネタバレどんと来いな勢いで。逆にネタバレ嫌な人は以下ご注意ください。

まず、ノーマルで始めると「序章」というチュートリアル的なマップが始まります。ハードでは存在しないようですが、マルス(主人公)の過去の話を見ることが出来るので、ハードやろうという人も一度見ておくのも良いかもしれません。
そこで早速フレイという新キャラが登場。むぅ、フレイって確か北欧の女神の名前だったはずから女キャラか!?と思うも、普通にヒゲのオッサンでした。そうだね、女神はフレイじゃなくてフレイヤだったね。

そして全4面で構成される序章のラストで、敵軍に追い詰められて「誰かを囮にして逃げよう」という展開になります。驚くことに囮になるキャラは選択可能(マルス以外)だったりします。
メンバーはジェイガン・カイン・アベル・ゴードン・フレイの5人。なるほど、ゲーム史実的にはここでフレイが犠牲になって、1章に繋がるというわけか……よし!

さよならジェイガン (´;ω;`)ブワワッ

どうせ育たないしね……せっかくだし俺はこの新キャラを選ぶぜ!という感じで。所詮ヒゲですが。ジェイガンから武器を剥ぎ取って殴られるだけの壁にするのがこの作品の序盤のセオリーなのですが、まぁノーマルだしどうとでもなるだろうと。そしてジジイは敵軍の中で散っていったのでした……どうでもいいけどマルス(少年)の変装をしたジェイガン(老人)を追いかけてしまう敵軍ってどうなの。実はあの爺様、凄い変装技術でも持ってるのでしょうか。
さておきこれで先に……と、更に情報を集めたところ、序章で囮キャラ以外更に死亡していると、ノルンという女弓兵が仲間になると……

さよならゴードン (´;ω;`)ブワワッ

敵ボスの目の前に素手で配置されたゴードンは、あっさりと空へ旅立っていきました。そりゃ男より女の方が(ry
しかし何だ、こういう「キャラの死亡」をトリガーにした条件設定はどうかと思います。選択した方が仲間になるとかならまだしも、新キャラ拝むためにわざとキャラを死亡させなきゃいけないというのは……シリーズ全作やってきた人間としては非常に後味の悪い思いをします。実は他にもっと酷い条件があって、「6章外伝で女剣士が仲間になる。ただし6章外伝に行くためには自軍が15人以下でなくてはならない」というのがあるんですね。これの何が酷いって、6章時点でその条件を満たすためには10人以上の自軍ユニットを死亡させてないといけないという……さすがにそれは無理だー。

新マップにそんな条件付けるとか、開発者は何考えてるんでしょうか。大体自軍のメンバーが一定以下だと顔グラ無しのお助けキャラまで参戦するらしいし、だったら新マップとか新キャラは真っ当な条件でもいいじゃないかと。何だかなぁ。
さて、この時点で既に長文になっててアレなのですが、どうせなら全て吐きだしてしまおうということで以下更にダラダラ続きます。いい加減ウンザリしてきた人はここらで離脱するのが賢明です。

・顔グラについて
事前の感想通り、微妙です。投げ出したくなるほど酷いわけじゃないけど、今回の絵を良いとは全く思えません。そもそも公式サイトやパッケージのキャラ絵が士郎正宗(攻殻機動隊の人)の濃いタッチで、ゲーム中はそれとは真逆の薄ーい絵というのが既に謎。狙いがよくわかりません。つーか薄すぎて全く印象に残らない。インパクトあったのって今のところリフ(ハゲ僧侶)と……あとニーナは美人になってました。アレはイイかも。
ただ、カシムやマチスの顔が酷いことになってるのはまだしも、やっぱりマルスがなぁ……何でこんなに世の中に不満がありそうな顔してるんだろう。幼少期の顔グラの方は凛々しくて良いのに。色々あってヒネくれて育ってしまったんでしょうか。つーかGBAシリーズや蒼炎・暁の絵でリメイクして欲しかったなーと思います、正直。

・戦闘アニメ
ポリゴン使ってる……?とりあえずドットでは無さそうですが、普通に動きとかがショボめです。むしろ旧スーファミ版の方がダイナミックだったんじゃないかと思えるくらい。傭兵のジャンプ力とかも落ちてる気がする。
その理由の一つに恐らく敵味方の距離の近さがあるっぽいですが、これによってアーマーナイトがチンタラ歩いていくのを見ずに済むというメリットもあります。でも戦闘アニメなんてウザかったらOFFにすれば良いだけだし、もうちょっと派手でも良かったんじゃないかと思わないでもない。

・マップ途中セーブ
従来シリーズにあった中断セーブ(再開すると消える)だけではなく、途中から何度でもやり直せるセーブポイントというものがマップに配置されてます……うーん、何ともファイアーエムブレムらしくない仕様。
どうも全体的に一般層を取り込むための難易度低下措置が盛り込まれてるようですが……これはなぁ。そこは「キャラの死」を重いものとして捉える、このシリーズのポリシーじゃなかったのかと。まぁ別にいいんですけどね。もちろん敢えて使わないという選択肢もありますが、俺はそこに機能があれば使う派なので普通に活用させて頂きます。主にオグマのパラメータアップ調整にな!

・兵種変更
上位の職種になるクラスチェンジではなく、文字通り兵の種類を変更してしまう追加要素です。これによりハゲ僧侶リフを剣士にしたり、オグマを海賊にしたり、ナバールを騎兵にしたりすることも出来ると……必要なのかコレ?今回成長率がキャラだけじゃなくて職種も関わってるそうなので、例えば力の上がりにくいキャラを上がりやすい職業にすることでカバー出来る等の利点はあるようですが。
でも元来キャラの成長率ってその兵種を基準に調整してたはずで、ここまで自由にやれてしまうとキャラの特色ってのが失われそうな気がするんですけど。しかも特にデメリットは無いので変更し放題で有り難みも無い。こういうのは2周目限定のお遊び要素って感じで良かったんじゃないかなぁ……
とりあえず俺は基本変更せずに進めていこうと思います。オグマは弓兵が良いとかいうコメントをどっかで見たけど、傭兵→勇者以外は有り得ないだろ!それ以前にオグマ自体が今回微妙だとかどっかで見ましたが、そこは愛でカバーします。
つーかバーツを傭兵にするとあっさりオグマ隊長を超えてしまうっぽいんですが、それはそれでどうなんだろうと。あとウェンデル先生は賢者やってるよりソードマスターやスナイパーにした方が使えるように見えるのもどうなんだろうと。

・攻速
個人的に何気に一番気に入らないのが、攻速がどこにも表示されないという点。旧スーファミ版は「速さ-装備の重さ」とシンプルだったから別に良かったけど、今回は力のパラメータも影響してるっぽいし。しかも装備武器の重さを調べるのが微妙にメンドイし。更に攻速の求め方が説明書にもゲーム内チュートリアルにも書かれていないような……「2回攻撃できる場合があります」という曖昧極まりない文章しか発見出来なかったのは俺の探し方が足りないんでしょうか。
敵全体の攻撃範囲を表示するなどの便利機能は入れてるくせに、何で変なトコで不便なんだろう。

1stインプレッションは以上となります。7章現在、今のところ駄目な部分ばかり目に付くというか、ぶっちゃけ今回のリメイクで良くなった点は?と聞かれてもパッと答えが出てきません。
難易度的にかなり落とされているので(ノーマル簡単過ぎるかも……やり直そうかと思う程)、ファイアーエムブレム初心者の入門としては良いかもしれません。でも旧スーファミ版に思い入れのある人は……うーん。

などと言いつつ、早速4章の闘技場で100ターン以上粘ったりしてましたがね!気づいたら回復役のレナがLv20でカンストしてました。俺、普通に全力プレイ。
元がよく出来てるってのもあり、懐かしさも手伝ってついついやっちゃうようで。うん、仕方ないね。とりあえずクリア目指して頑張っていこうと思います。
その他 | 【2008-08-10(Sun) 02:55:25】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。