プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今日もダラダラ書くよー\(^o^)/
拍手コメント。

>オトモ配信ってやってる人いるんですかねー?

オレオレ!俺がやってるよ!ていうか俺が聞きたいよそれ!
とせつない叫びを上げてみますが、まぁいないんでしょうね。正直オトモは自分で雇って育てた方が愛着も湧きますし。でも「オトモをたくさん配信すると良いことがある」っていうのが気になるじゃない!ってことで会社の同僚にうちのオトモを押しつけたりしてます。しかもアキラ・ネルあたりはよそにやるのは忍びない(あげてもいなくならないけど気分の問題で)ので2軍のオトモを。はた迷惑だよオイ。

2ndキャラ進行状況。
ひとまず☆1のクエを終わらせました。黄色ゲージしかない骨笛のぶん回しだとギアノスやブランゴにすら弾かれるのがアレです。つーか笛の序盤って選択肢が少ないのかな……何とかギアノスバルーンを作りましたが、これも黄色ゲージしか無いし。ちなみにオトモアイルーは、☆1ポポノタン納品クエクリアで登場しました。何だかとても頼りになります。

さて次は第一の壁、ドスギアノスとの戦いです。死闘の予感がします。いっそ引き継ぎの財力を生かして(つっても上限10万しか引き継げないけども)閃光・大タル・シビレ罠をフル活用して攻めてみようかしら。せめてボーンホルンくらいは作らないと……え、ドスファンゴ倒さなきゃ駄目?そんなご無体な。
ま、こういう序盤の大変さも久々なので、それなりに新鮮です。ティガが恐すぎです。どうせなら全く引き継ぎ無しでやれば良かったかなーとも思いましたが、まぁいいか。

1stキャラ進行状況。
相変わらずG級は余り進んでません。そもそも仕事で帰りが遅くなってるんで、プレイ時間自体がそんなに長くありません。そんな中、村上位ナルガ2回目のチャレンジをしてみました。今度は旧密林でのバトル。んで倒したんですが、とりあえずわかったのは、

双剣での強走乱舞ゴリ押し可能

ということ。G級ではなくあくまで上位の話ですが、ゲキリュウノツガイ担いで懐で乱舞乱舞してたところ、回復Gを1つも使わず約10分で討伐。樹海だったらもっと早かったでしょう。(旧密林の視界の悪さは異常……旧マップの中で唯一好きになれない)
少なくとも上位のナルガは怯み耐性が低い?のか、頭や尻尾の付け根あたりで乱舞してるとすぐ怯みます。怯まないにしても、ナルガは懐に強力な攻撃を余りしてこないので、削りダメージくらいで済んでしまいます。いや一番痛い尻尾叩き付けがたまに降ってくるんですけどね。そこは気合で避けよう。

近距離で最も吹っ飛ばされやすい尻尾なぎ払い攻撃は、回避性能無しでも普通に前転で抜けられました。突進はちと厳しそうでしたが、確かにこれは回避性能あると凄い楽かも。
あと音爆をやっと突進構え中に当てることが出来たんですが、ダウン時間が結構長いのできちんと当てられればかなり有効ですね。ただ当てるとトトスと同じく問答無用で怒るので、怒り時の速さがどうにもならねぇ!という人は止めといた方が良いかもしれません。まぁ怒り時のみ有効な落とし穴をそのタイミングで使うというのはアリかも。

G級ナルガだと防御500あっても尻尾叩き付けで即死するらしいので簡単ではないでしょうが、村上位ナルガだと防御400程度あれば叩き付けられても即死はしないので、どうしても勝てないという人は双剣乱舞オンラインをやってみるのも良いかもしれません。
ま、ある程度は動きをちゃんと把握してないと駄目だとは思いますけど。その辺はアレだ、シリーズ伝統「死んで覚える」というノリでGO。

以下、その他適当な話がダラダラ続きます。


武器のお話。

1stキャラは色々な武器、太刀でアクアガーディガンやブラックサイス、ガンスで砲モロコシ、笛でブラックリュート等々手当たり次第に作ってますが、とりあえずハンマーの極槌ジャガーノートは噂通り強いですね。ブラックスミスからの強化なんですが、見た目もカッコイイし性能も無属性ながら攻撃力1400あって紫ゲージもあり、G級に入ってしまえば農場だけで作れてしまうという作成難易度の低さ。
いつも4人でプレイ出来る人には恐らく必要ありませんが、1~2人程度でG級に挑む人にはなかなか良いお助けアイテムです。

ジャガーノートへの強化で5つずつ要求されるメランジェ鉱石とマボロシチョウは農場での入手確率が恐ろしく低いので(俺の運が悪いだけか?)、とりあえず1つずつ手に入れたら後はフエールピッケルで増やすのが楽かもしれません。
フエールピッケルは闘技演習キリンやG級演習ヒプなどで入手出来ます。いやこちらもそんなに確率は高くありませんが、闘技キリンなんかは慣れれば2~3分程度でクリア出来るので(武器はハンマー)、ひたすら農場を回し続けるよりは気分的に楽でした。対キリンの練習にもなるしね。鳥竜骨?だかいう素材については、適当にトレニャーを旅に出してれば貯まると思います。これから作ろうと思ってる人や、「これぞG級!」な武器をいち早く欲しいと思ってる人への参考までに。

以下適当にコメントにレスでも。適当言うな。

AO木さんがお困りのようなので、教えてあげてください。
アレも半分確信的に書いてるんじゃないかなぁと思いますが、とりあえず上段にMHF感想verAO木、下段に俺のコメントを付けてみますと、

・アイテムボックスの保管量が少なすぎてアイテム集める気が起きない
 (MHP2G)→素材がどこにあるのかわからなくなるほどアイテムボックスでかい。スタック99最高過ぎる。
・4人で戦う前提の敵の強さ設定で、ソロとかだと特に上位、特に古龍を倒すのはほぼ無理。
 (MHP2G)→携帯機なのでソロ前提バランス。上位までは普通にいける。G級もたぶん頑張ればいける。
・装備の種類はたくさんあるのに使える装備が少なすぎて時間がないプレイヤーはみんな似たような装備になる。
 (MHP2G)→今回どのスキルが有用なのかわからないので何とも言えないけど、好きな防具使えばいいさ!
・装備品の改造費用が高すぎてひたすら金稼ぎが必要。そもそもいろんな装備を作って楽しむ余裕すらない。
 (MHP2G)→G級装備はそれなりに高価だけど普通に楽しむ分にはそんなに困らない。はず。

こんなトコでしょうか。快適性ではMHFと比べモノにならないということだけは言えます。ただ結局のところやること自体はシリーズ通して変わらないので、自分である程度目標設定が出来ないと飽きてしまいかねないゲームであることに違いありません。
しかしAO木さんがここ見てなければ全く意味の無い回答ですねコレ。まぁいいか。そっと放置しておきます。
MHP2G | 【2008-04-02(Wed) 23:47:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。