プロフィール

hiero(仮)

Author:hiero(仮)
当初はMHFメインだったものの、気づいたらマゾゲやったりエロゲやったりゲームレビューを書いたりと、どこへ向かっているのか自分でもよくわからないブログ。

メールはコチラ
感想・質問など何でもどうぞ。

忘れてましたがリンクフリー。ただ余り大きい所にリンク張られると中の人がビビるのでご注意ください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
何という更新ペース
何か話題がMHFからMHP2Gに変わった途端に拍手数及び拍手コメントが跳ね上がった……やっぱりプレイ人口の差なんでしょうか。
さておきまずはオトモアイルーのお話。

オトモアイルーの利点は「動きが可愛くて見てるだけで癒される」のが一番だということに異論反論は認めませんが、、実用面で言うならやはりタゲを取ってくれるという点が素敵ですね。自分が吹っ飛ばされて「やべぇ!起き上がりに攻撃重ねられたら死ぬ!」という状況でも、オトモアイルーが敵に狙われることで助かるケースが多いです。既に何度助けられたことか。可愛いヤツめ。
まぁ囮以外にももうちょっと役に立って欲しいのですが、うちの武器一筋アキラくん(Lv15・なつき度4)は麻痺属性付加した上に状態異常アップまで付けてあげたのに、未だに敵を一度も麻痺らせたことがありません。うーむ、防御力を上げて継戦能力を底上げしてやらなきゃ駄目なのかな……

ちなみに爆弾一筋のアイルーも並行して育ててますが、こっちが近接やってるとオトモアイルーの爆弾で吹き飛ぶケースが多数(しかもダメージ有り)。しかも敵がダウンして「よし、チャンス!」→小タル飛んでくる→飛ぶ→ちょwww、と狙ってるかのように投げてきたりします。
まぁ可愛いので許す。たまにクエストそっちのけでオトモアイルーの挙動を観察してたりします。こっちがしゃがみ移動すると匍匐前進で付いてくる姿が可愛過ぎるんだぜ。

そういや新武器第二弾として、G級ではなく上位ですが雷属性ハンマー『フクロダタキ』(フルフルのハンマー)を作りました。見た目と名前と説明文に釣られて。
んでクエストに持っていったら、振る度に「ヌチョッ、ニチョッ」と気持ち悪い音がします。同時に「ボアァァ!」というフルフルの鳴き声まで付いてきます。この気持ち悪さが癖になりそう。

さてMHP2Gを買って3日が経ち。これだけ期待されてたタイトルで、期待通り(以上?)のモノを作ってきたMHP2G開発チームをまず賞賛したい。
そして何となく思ったのが、俺はもうMHFに復帰するのは不可能だろうなぁということ。大画面・操作性・コミュニケーション面ではMHFにアドバンテージがあるのは確かですが、MHP2Gの内容面での進化や執念さえ感じる快適機能を味わってしまうと、もう無理な気がします。

まぁMHFの話はいい。とりあえず現時点での俺のMHP2G進行状況はというと。
一応G級に行けるようになったものの、まずは村クエをメインに進めてます。G級装備を整えちゃうと楽になり過ぎる可能性があるんで。そして出ましたナルガクルガ。以下長くなってきたんで続きへ。


VSナルガクルガ、初対戦で無死討伐余裕でした!

はいゴメンナサイ余裕というのは嘘です。回復Gが残り1個でした。俺必死でした。
ある程度は予想してましたが、動きがかなりトリッキーですね。直線的な攻撃が余り無い。こっち向いて飛びかかってくるかと思いきや、一旦こちらの斜め後方にステップしてから飛びかかってくるなど。「うわ、何か動きカッコイイ!」と思ってる間にドーンと吹っ飛ばされてる感じです。何となくまとめてみると、

・通常時はそうでもないが怒り時の動きの速さヤバい
・尻尾がスッゴイ伸びるよ!
・怒ると目が赤く発光して、動く時にブラーかかる(残像残る)のがカッコイイ
・非怒り時に音爆投げると怯む(短時間)
・閃光投げると暴れる
・咆哮(小)があるけど基本ティガみたいな感じでしか吼えないので耳栓はいらなそう
・討伐後に防具の耐性を確認したところ、有効属性は火>雷>その他?


正直、1戦やった程度では動きとか全然掴めません。あと村クエでこうなら、G級は一体どうなってるんだろう……と思うとガクブルです。
けど少なくとも現時点では戦ってて楽しいです。しかしこれ、ガンナーでクリア出来る自信が無いぞ……ヘビィとかマトモに戦えるんだろうか。ちなみに俺は片手で行きました。最も安定度の高い片手でこの有様です。

ともあれ今回も死なず。何気にP2Gで1度も死んでません。会社の同僚とkaiでG級やった時も、同僚は落ちまくってましたが俺は死んでないのです。いや死にかけたことは何度もありますが。
元々死亡率の低さには近所で評判の俺ですから、初見のナルガクルガで死なないんならこれはMHP2G通して1度も死なないなんてことさえあるかもね!俺凄い!

と調子に乗ってたら村クエのレイアで1落ちした

ま、まさかレイアで……くやしいっビクンビクンッ
まぁレイアだし武器は何でもいっかーと大剣を担ぎ、オトモアイルー連れて行ったんです。そこで起こったことをJOJOのポルナレフ風に書いてみると、

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ…
『レイアが3連ブレスを吐くのを見て頭にデンプシー余裕です^^と思ったらいつのまにかサマー喰らって吹っ飛んでた』
な…何を言ってるのかわからねーと思うが(ry

最初に喰らった時はホントに何が起こったのかわからなかったぜ……んで2回目喰らった時に気づいた。「ブレスからそのままサマーに繋ぐモーションが追加されてる」ということに。
それに気づいたものの、無印からの伝統「レウスレイアのブレス時は最大の攻撃チャンス」を身体が覚えてしまっており、3回目のサマー直撃→直前に突進で轢かれてたのでピヨる→もいっちょ轢かれる、で1死。NO!

ま、高い授業料にはなりましたが、これはこれでスリルが増してイイ感じです。位置取りに気をつけてれば当たらないっぽいし。
つーか何ですね、前作までにあった「ここが一番の隙!」ってトコは警戒した方が良さそうです。

というわけで俺はこれからP2G初レウスに挑んでくるのでこれにてオサラバです。
俺、この戦いが終わったらネコートさんに結婚を申し込むんだ……
MHP2G | 【2008-03-30(Sun) 16:15:48】 | Trackback:(0) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。